納骨堂という新しい納骨スタイルで遺族想いの人生

仏花

特徴

棺 近年、納骨をする場所をお墓ではなく納骨堂を選択する人が増えてきています。納骨堂を選択することで、様々なメリットが得られますので、まずはどういった特徴があるのか知っておきましょう。

お墓の引っ越し

手を合わせる女性 現在お墓に納骨しているものの、将来的なことを考えて納骨堂へ移したい、そう考えているのであればお墓の引っ越しを行ないましょう。引っ越しは改葬とよばれ、手順を抑えれば難しいことではありません。

失敗しない選び方

お墓 納骨堂選びで失敗しないためには、いくつかポイントを守ることが大切です。ポイントを抑えておくことで自分も遺族も満足することができます。しっかり比較をして自分の目で確認をしましょう。

変わる墓選び

葬儀

納骨堂を東京で利用したいという方にオススメなのはこちらです!設備などが充実しているので安心ですよ!

一昔前までであれば、葬儀を済ませたら火葬を行ない、その遺骨はお墓へ埋葬していました。しかし、現在ではお墓へ埋葬するのではなく、納骨堂といった方法で納骨をする人が増えてきています。
どうしてお墓ではなく、納骨堂が選ばれているのかというと、費用が安い、遺族への負担が少ないということが大きな理由となっています。今まで一般的となっていたお墓へ遺骨を埋葬するとなれば、墓を建てる費用、墓地を使用する権利の永代使用料、墓地を運営しているところへ支払う管理費が発生します。これらの金額をすべて合わせると100〜200万円程度必要と言われています。また、東京などの都心であれば土地が高いので永代使用料も高くなります。そのため、東京で納骨をするとなればかなり高額な費用が必要と考えておくようにしましょう。ただ、納骨堂を利用する場合には。お墓よりもぐんと費用を抑えることができます。同じ東京であってもかなり安く利用することができ、管理や掃除もすべて行ってくれます。
お墓にはお墓の良さもありますが、納骨堂のメリットが多いということで、お墓から納骨堂へ移すという人も増えてきています。ただ、こうした問題は自分だけではなく残される遺族の意向もしっかりと聞いておく必要があります。
現在では、終活(しゅうかつ)と呼ばれる、人生の最後を自分で準備をしておく活動が注目されています。人によっては縁起が悪いという意見もありますが、よりよい人生を歩むためにも大切なことです。後悔しないためにも納骨堂のことを知り、東京でより良い納骨堂を選びましょう。